Select Page

日本語 – Japanese

City Laser Clinic では、レーザー脱毛を、キャンデラ社の GentleLASE (アレキサンドライト レーザー 755nm) という世界最先端の技術を使用して施術しています。

キャンデラ社の GentleLASE は、FDA 認可を受けた、専用の医療用レーザー装置で、
IPL ではありません (Intense Pulse Light: インテルス パルス ライト装置)GentleLASE は、特に体毛の処理に適した、特定の 1 つの波長の光を放出します。使用される出力は、発毛組織を破壊するのに最適であり、安全なものです。IPL 装置は、幅広い波長の光を放出するため、高い出力レベルでは皮膚を傷める危険が高くなります。IPL 波長では、表面的な処置しかできません。

レーザー脱毛に使用されるレーザーは、メラニン色素によって吸収されます。GentleLASE システムは、革新的なロングパルス高出力アレキサンドライト レーザー装置で、皮膚を通過して発毛組織で吸収されるレーザー光を放射します。レーザー光は、熱に変換されます。これにより、周囲の皮膚に影響を与えずに、発毛組織を破壊します。. レーザー光は他の器官に到達することはありません。一連の治療の後、発毛組織は働かなくなり、それ以上発毛することが抑制されます。レーザー脱毛は、安全であり、どんな部位であっても施術することができます。

毛は、周期的に成長します。レーザー脱毛治療の回数は、患者様の皮膚の色、毛の色および毛の密集度によって異なります。一連のプロセスとして、すべての方に少なくとも 6 ~ 8 回の治療が必要であり、これは、初期の発毛サイクルの毛に対してのみ効果的です。初期の発毛段階が再度始まったときに、発毛組織を繰り返し処置することが必要です。ほとんどの場合、8 ~ 12 回の治療が必要であり、担当のセラピストによって施術されます。

最大 90 % まで脱毛することができます (効果には個人差があります)。残った毛は、かなり細く、柔らかいため、簡単な維持治療によって処理できます。

治療プログラムの完了後は、年に 2 ~ 3 回維持治療にご来院いただくことをお勧めしております。ブロンド、赤色および灰色の毛は処置できません。

レーザー脱毛は、内生毛処理の最も効果的な手法として、医学的に推奨されています。発毛の処理に、レーザー脱毛治療をお勧めすることは、医師の間で一般的になっています。

当院のレーザー装置には、治療部分の皮膚を冷却するためのダイナミック冷却装置が装備されており、より快適に治療を受けられるようになっています。皮膚で感じる痛みを比較しようとされるお客様がおられますが、お客様の痛みの限界には個人差があります。

治療中の部位は、毛を抜いたり、ワックスを塗ったりしないでください。シェービングや脱毛剤は使うことができます。

最近、ワックスを塗ったり、脱毛治療を受けられた場合は、再度発毛が開始するまで 4 週間ほど待ち、レーザー脱毛治療日の 3 日前に治療部分のシェービングを行なうことをお勧めします。

治療の前後 2 週間は、日焼けしないようにする必要があります。
フェイク タンニング剤は、レーザー脱毛治療の 1 週間前からは使用しないでください。
太陽に当たる部位については、30+ SPF の日焼け止めを使用してください。

ご予約日の 3 日前に、治療部位のシェービングを行なうことをお勧めしております。
長い毛は必要ありません (最大で 3 mm)

本日の無料コンサルティングにお申し込みください。

女性フェイシャル エリア:

フェイシャル エ リアで、通常とは異なる発毛が見られた箇所や非常に密集して発毛している箇所がある場合は、まず担当医に相談して問題の原因を確認してください。レーザー 脱毛治療を開始する前に、発毛の原因がホルモンに起因するものでないことを確認する必要があります。ホルモンに起因する発毛の場合、コンサルティング時 に、レーザー脱毛セラピストにお伝えください。

治療を進めるにつれ、毛の質感が変化していることに気付かれることと思います。毛は、細く、薄くなり、目立たなくなっていきます。レーザー治療を続けて、6 週間ごとに 8 ~ 10 回の治療を行なうと、再発毛する毛が著しく少なくなっていることに気付かれるでしょう。最高で 80% 脱毛を行なうことができますが、これには個人差があります。フェイシャル エリアでは、残存している毛の処理ために、継続的な維持治療プログラムが必要です。

フェイシャル エリアの毛については、絶対的な効果を確証または保証することはできません。

無料のコンサルティングをお受けになり、毛および皮膚のタイプを評価されることをお勧めいたします。

当院のレーザー脱毛治療費は、非常にリーズナブルなものです。価格リスト

契約書はなく、絶対的な効果を保証するものではありません。すべての価格は、治療ごとにお見積もりいたします。

ご注意ください。当院のリーズナブルな価格を維持するため、クレジット カードやエフトポスのご使用時には 1.5% の追加料金をいただいております。
アメリカン
エキスプレスおよび法人カードの場合には、3% の追加料金をいただいております。

男性のお客様

最大 75% の効果的な脱毛効果のため (6 週間ごとに治療をお受けになることに同意いただける場合)、6 週間ごとに 6 ~ 8 回の治療をお受けになることをお勧めいたします。ただし、80% 以上の脱毛効果を期待される場合、体内にある高レベルのテストステロンのため、最高 12 ~ 15 回の治療を受けることが必要です。残存する毛は、細く柔らかいため、3 ヶ月ごとの簡単な維持治療で処置できます。

ひげ剃りを好まない男性は、レーザー フェイシャル脱毛治療をお受けになることもできます。毎日ひげ剃りを行なうことから解放されるだけでなく、炎症や顔の内生毛の発毛を抑えることができます。

無料のコンサルティングをお受けになることで、毛および皮膚のタイプを評価し、より正確なお見積もりを出させていただくことをお勧めいたします。

当院のレーザー脱毛治療費は、非常にリーズナブルなものです。価格リスト
契約書はなく、絶対的な効果を保証するものではありません。すべての価格は、治療ごとにお見積もりいたします。

ご注意ください。当院のリーズナブルな価格を維持するため、クレジット カードやエフトポスのご使用時には 1.5% の追加料金をいただいております。
アメリカン エキスプレスおよび法人カードの場合には、
3% の追加料金をいただいております。

(02) 9232 8090